• ホーム
  • 中古ドメインが新規ドメインよりも優れている点とは?

中古ドメインが新規ドメインよりも優れている点とは?

パソコンを使う男性

自分だけのオリジナルなサイトを作ろうと考えると、ビギナーはどうしてもまっさらな状態から始めたいと思う事が多いです。
その場合、自分が契約しているサーバーから新規ドメインを取得する事になるでしょう。

しかし、アフィリエイトサイト等のネットビジネスに慣れて来るとだんだんに中古ドメインのほうが新規ドメインよりもメリットがある事が分かって来ます。
それは、サイトを運用するに当たって中古ドメインのドメインパワーを利用する事が出来るからです。

ドメインパワーがあるサイトと言うのは検索エンジンにインデックスされる速度が速く、それだけ速やかにサイトの内容が検索結果に反映されます。
一方新規ドメインを使う場合には、自サイトが検索上位に上ってくるまでに長い時間待たなくてはいけないというデメリットがあるのです。

なぜかと言うと、これは検索エンジンのシステムとしてドメインエイジ、すなわち運用期間が長いサイトほど評価が高くなると言う仕組みが関係しています。
全く同じコンテンツを扱っていても、中古ドメインを使用した時のほうが、取得したばかりの新規ドメインを使う場合よりもユーザーの目に届きやすくなるのです。
一般的な傾向としては、中古ドメインは本サイトにバックリンクを張るためのサテライトサイトとして使用されるケースが多いです。
バックリンクが増えればそれだけSEO効果は高くなります。

また、中古ドメインを使用すればサーバーの費用を安く抑えられるというメリットもあります。
サテライトサイトはいくつか作るのが通例ですが、一つのサーバー上に複数のコンテンツを置いておき、それぞれに異なったドメインを適用するという使い方が可能になるからです。

このように様々なSEO効果が期待出来る中古ドメインですが、一方でデメリットもあります。
ドメインエイジが長いものだけを集めていると、中には過去にリダイレクト等を使用してスパム行為を行っていたようなものも存在します。
ユーザーを意図しないサイトにリダイレクトさせるような行為は、ブラックハットSEOと呼ばれる不正行為に当たると見なされ、検索結果から外される等のペナルティを受ける事になります。

こうしたドメインを利用する場合、使い物になるようにするためには多くの手間暇をかけなくてはいけません。
中古ドメインがいくら優れていると言っても、ただ価格の安さや運用期間の長さに魅かれて購入すると失敗する事もあるので注意して下さい。
しかし、一般的に言って中古ドメインを使用する事には多くのメリットがあり、SEO対策としては基本中の基本であると言えます。

サイト内検索
人気記事一覧